コロナ禍における横須賀市救急医療センター診療体制変更について(R5.1/5更新)

カテゴリー:

コロナ禍における救急医療センターの受診について

混雑状況について

 現在、新型コロナウイルスの感染拡大により大変混雑しており、3~4時間待ちの状況が続いています。
近隣の皆様には、大変ご迷惑をおかけしております。

 医療のひっ迫を防ぎ、重症化リスクのある方(高齢者や妊婦、基礎疾患のある方、2歳未満の方)が受診できるようにご協力をいただきますようお願い申し上げます。

 抗原検査は発熱後すぐに検査すると偽陰性(コロナに感染していても陰性に出てしまう)になってしまうことがあるので、症状が重くなければ半日程度時間をおいてから検査した方が正確に出ます。症状の出始めの場合は救急医療センターで検査するよりも翌日医療機関で検査した方がよいと考えます。

新型コロナに感染したと思ったら【自主療養について】
https://www.city.yokosuka.kanagawa.jp/3160/covid-19_self_test.html

コロナ禍における診療体制変更について

 

横須賀市救急医療センターでは、コロナ禍における院内感染クラスターの防止の為、
ドライブスルー方式または、ウォークスルー方式にて検査を実施しております。
≪当日の混雑状況により変更の可能性あり≫

コロナ禍における変更のため、ご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。

検査対象者

・「37.5℃以上の熱がある」方

・「倦怠感」又は「咽頭痛」がある方

・「息苦しいなどの呼吸苦」がある方

・「味覚」又は「嗅覚」異常がある方

上記のいずれかに該当する方は「コロナウィルス検査等」を行います。
(未就学児の検査については施設入口の問診で検査の要否を判断します。)

その結果、コロナウィルス検査が「陰性」の方は一般診察室での診察となります。

検査を実施する時間帯

平 日  20:00~22:00
土曜日  17:00~22:00
日・祝日  8:00~22:00

※混雑状況により早めに終了することがあります。

※全日22時以降は一般診療となり、「コロナウィルス検査等」は行いません。

※2歳以上の方は、マスクの着用をお願いいたします。

※院内で診察となる際は、できるだけ患者様お一人で入られてください。

※お付き添いが必要な時は、お一人に限らせていただきます

駐車場混雑時は近隣駐車場より徒歩での来所となる場合がございます。ご理解ご協力いただけますよう、よろしくお願い致します。