コロナ禍における横須賀市救急医療センター診療体制変更について(1/28更新)

カテゴリー:

この度、横須賀市救急医療センターでは、コロナ禍における院内感染クラスターの発生を防止し、皆様が安心して受診していただくため、下記の通り診察の流れを変更致します。検査はドライブスルー方式または、ウォークスルー方式で行います。

下記症状に該当する方は、屋外での簡易診察となりますので、ご了承下さい。

コロナ禍における変更のため、ご理解ご協力いただきますようお願い申し上げます。

 

・「37.5℃以上の熱がある」方

・「37.5℃以上の熱がある」方で「咳」又は「咽頭痛」がある方

・「息苦しいなどの呼吸苦」がある方

・「味覚」又は「嗅覚」異常がある方

上記のいずれかに該当する方は、屋外で「コロナウィルス検査等」を行います。

その結果、コロナウィルス検査が「陰性」の方のみ救急医療センター施設内での診察となります。

発熱や味覚・嗅覚異常がない方は通常通り救急センター内での診察となります。

検査を実施する時間帯

平 日  20:00~22:00
土曜日  17:00~22:00
日・祝日  8:00~22:00

※混雑状況により早めに終了することがあります。

※全日22時以降は一般診療となり、「コロナウィルス検査等」は行いません。

※2歳以上の方は、マスクの着用をお願いいたします。

※院内で診察となる際は、できるだけ患者様お一人で入られてください。

お付き添いが必要な時は、お一人に限らせていただきます

上記時間帯は、救急医療センター駐車場に一般の駐車はできません。検査対象とならない方は、近隣駐車場より徒歩での来所となりますため、防寒対策のご対応等、ご理解、ご協力いただけますよう、よろしくお願い致します。