2020年度『多職種合同研修会 』新型コロナウイルス拡大状況下での多職種連携 ◎ご意見募集中♪

在宅療養を支えるみなさんのための 多職種合同研修会

今年のテーマは…

新型コロナウイルス拡大状況下での多職種連携

新型コロナウイルス感染症の影響により、一堂に会して実施するグループワークなどが困難となりました。

そこで今年は、新型コロナウィルス感染症が拡大するなかで『在宅療養や多職種連携に関する困りごとや対応策』などについて皆さんから意見を募り、寄せられた回答を多職種で共有することで、多職種連携を図りたいと考えています。ぜひご意見をお寄せください。

コロナ禍にあっても、お互いの立場を理解することで、相互の信頼関係を深め、スムーズな連携につながるのではないかと考えます。

開催方法

今年は研修会場に集まることなく、皆様から意見を収集し、共有することで多職種連携につなげます。以下のいずれかの方法により、ご意見をお寄せください。

意見募集期間

令和2年10月12日~11月8日

対象

横須賀市に勤務する医療・介護関係者の方(一般の方はご参加いだだけません)

回答方法

①FAX回答用の意見集約票をプリントアウトして医師会あてにFAX

②下記回答フォームに入力して送信

(連絡先) ご回答いただく方の情報をご記入ください。

職種( 主たる職種に1つ )

職種:その他の場合

事業所

事業所:その他の場合

Q1.新型コロナウイルス感染症が感染拡大する状況のなかで、在宅療養や多職種連携に関して支障が生じたことや困ったことはあり ますか?

「ある」を選択した方

・解決した事例をご記入ください

支障が生じたことや困った事はどんなことですか? どのような対応や工夫で解決しましたか?

・課題が残った事例をご記入ください

支障が生じたことや困った事はどんなことですか? どのような課題が残りましたか?

Q2.新型コロナウイルス感染症に関して、知りたいことはありますか?(複数回答可)


送信完了後はこの下にメッセージが表示されます。スクロールしてご確認ください。